府中地区医師会

府中地区医師会のご案内

沿革

戦後の昭和22年11月1日に社団法人芦品郡医師会が設立され、 昭和50年2月20日に現在の社団法人府中地区医師会と名称が改められてから、それぞれ50年、22年が経過しています。 明治32年5月15日、芦品郡医会第1回総会が開催されてから数えると98年経ったことになり、 2年後の1999年には100周年を迎えます。また甲奴郡医師会は、甲奴郡医会として明治36年3月に第1回が開催されております。 戦後は昭和36年7月3日に社団法人甲奴郡医師会が設立され、今日に及んでおりましたが、 平成9年4月1日より府中地区医師会と合併しました。 新公益法人制度に基づき、平成23年4月1日、一般社団法人府中地区医師会となりました。

府中地区医師会沿革
1892年(明治25年3月19日)第1回広島県医会開催
1899年(明治32年5月15日)芦品郡医会第1回総会開催
1903年(明治36年3月)甲斐 仙太会長
1906年(明治39年5月2日)内務省令を以て医師法細目を制定し、同年10月1日より施行
1907年(明治40年8月1日)芦品郡医師会設立(「省令医師会」)
1908年(明治41年9月)藤井 恭二会長
1911年(明治44年3月26日)広島県医師会設立 芳村  晋会頭
1916年(大正5年11月10日)第日本医師会設立 北里柴三郎会長
1919年(大正8年4月10日)法律第57号による「医師法改正」公布
1920年(大正9年3月30日)芦品郡医師会設立(「法定医師会」)難波   貢会長
1920年(大正9年4月22日)広島県医師会設立  堀田 筅三会長
1922年(大正11年10月)芦品郡医師会    木村 良紀会長
1923年(大正12年11月25日)日本医師会設立   北里柴三郎会長
1926年(大正15年)芦品郡医師会    後藤許太郎会長
1927年(昭和2年)難波  貢会長
1929年(昭和4年)岡田重一郎会長
1931年(昭和6年)後藤許太郎会長
1934年(昭和9年4月)井上 英一会長
1934年(昭和9年10月)安部 正靖会長
1938年(昭和13年10月)岡田重一郎会長
1940年(昭和15年11月)後藤許太郎会長
1942年(昭和17年2月24日)法律第70号による構成改正により広島県医師会芦品郡支部となる
1943年(昭和18年)広島県医師会芦品郡支部 三島準一支部長
1944年(昭和19年)府中保健所開設(管轄は芦品郡、御調郡の一 部)
1947年(昭和22年9月)保健所法全面改正
1947年(昭和22年10月31日)広島県医師会芦品郡支部解散
1947年(昭和22年11月1日)社団法人芦品郡医師会設立 佐伯  亨会長  田辺 伝二副会長
1950年(昭和25年)大塚 亮二会長  田辺 伝二、寺岡  正副会長
1953年(昭和28年)大塚 亮二会長  森信  岩、井上  敏夫副会長
1961年(昭和36年)森信  岩会長  寺岡  正、吉田  八郎副会長
1973年(昭和48年4月15日)寺岡  正会長  金光 虎雄、小畠三喜男副会長
1975年(昭和50年2月20日)社団法人府中地区医師会(名称変更)
1976年(昭和51年)上下、三和の2保健所廃止 府中保健所に統合
1979年(昭和54年4月22日)金光 虎雄会長,小畠三喜男、中川 茂副会長
1981年(昭和56年11月19日)池田 修会長,小畠三喜男、中川 茂副会長
1982年(昭和57年3月1日)府中地区医師会事務所を府中商工会議所内に設置
1983年(昭和58年5月28日)池田 修会長、井口 武男、鍋島 三朗副会長
1989年(平成1年4月7日)准看護学院及び医師会館建設決定(臨時総会)
1990年(平成2年2月6日)起工式(府中市鵜飼町496ー1番地)
1990年(平成2年10月28日)府中地区医師会館及び府中地区医師会准看護学院竣工
1991年(平成3年5月31日)鍋島 三朗会長、森信陽一郎、 寺岡  暉 副会長
1994年(平成6年6月23日)府中地域産業保健センター設立
1996年(平成8年8月1日)府中地区医師会訪問看護ステーション設立(府中市)
1997年(平成9年4月1日)甲奴郡医師会と合併
1997年(平成9年5月31日)寺岡  暉会長 、長  健、金光 俊尚副会長
1998年(平成10年4月1日)府中地区医師会訪問看護ステーション甲奴郡支所開設
1998年(平成10年12月1日)在宅介護支援センター府中地区医師会(府中市)開設
1998年(平成10年12月15日)府中地区医師会駅家保健福祉センター竣工 駅家訪問看護ステーション開設
府中地区医師会在宅介護支援センター(駅家)開設
1999年(平成11年8月6日)府中地区医師会ふちゅう居宅介護支援事業所開設
府中地区医師会えきや居宅介護支援事業所開設
2000年(平成12年1月27日)府中地区医師会こうぬ居宅介護支援事業所開設
2000年(平成12年4月1日)府中地区医師会えきやヘルパーステーション開設
2001年(平成13年5月31日)寺岡  暉会長 、長  健、小畠 敬太郎副会長
2005年(平成17年3月24日)長  健会長 、小畠 敬太郎、池田 純副会長
2009年(平成21年3月26日)長  健会長 、池田 純、瀬尾 泰雄副会長
2011年(平成23年4月1日)一般社団法人府中地区医師会に移行
2011年(平成23年6月23日)池田 純会長、三島 崇輝、谷 秀樹副会長
2013年(平成25年6月27日)池田 純会長、谷 秀樹、内藤 賢一副会長
2015年(平成27年6月25日)谷 秀樹会長、内藤 賢一、瀬尾 泰雄、武田 昌副会長
旧甲奴郡地区医師会沿革
1903年(明治36年3月)甲奴郡医会開催 児玉善一会長
1907年(明治40年11月21日)甲奴郡医師会設立(「省令医師会」)三玉弥寿二会長
1919年(大正8年1月20日)甲奴郡医師会設立(「法定医師会」)
1961年(昭和36年7月3日)社団法人甲奴郡医師会設立 井口 利男会長
1980年(昭和55年)甲奴郡医師会 百谷 茂樹会長
1982年(昭和57年)甲奴郡医師会 三玉 久雄会長
1990年(平成2年)甲奴郡医師会 高橋 吉雄会長
1997年(平成4月1日)府中地区医師会と合併
府中准看護学院の沿革
1947年(昭和22年)広島県農業会府中病院付属看護婦養成所設立
(芦品郡府中町府中500)
定員15名 、平松 義忠学院長
1952年(昭和27年4月1日)広島県厚生連農業協同組合連合会府中病院付属准看護婦養成所
定員 25名 、平松 義忠学院長
1958年(昭和33年)定員増の認可
定員 40名 、伊藤  巌学院長
1959年(昭和34年)広島県厚生農業協同組合連合会府中病院付属准看護学院
各種学校認可
定員 40名 、伊藤 巌学院長
1966年(昭和41年)府中市鵜飼町555、移転(校舎及び定員変更の承認)
定員 50名 、伊藤 巌学院長
1972年(昭和47年)安藤 三郎学院長
1977年(昭和52年)高田 超爾学院長
1980年(昭和55年)細川 裕学院長
1982年(昭和57年4月1日)府中地区医師会立府中准看護学院発足
定員 50名 、池田  修学院長
1990年(平成2年10月28日)府中地区医師会准看護学院
府中市鵜飼町496ー1番地 移転
定員 50名 、池田 修学院長
1991年(平成3年5月31日)鍋島 三朗学院長
1997年(平成9年5月31日)寺岡  暉学院長
2005年(平成17年3月31日)長 健学院長
2011年(平成23年6月23日)池田 純学院長
2015年(平成27年6月25日)難波 泰樹学院長